« お掃除強化週間 | トップページ | 現実逃避 それとも気分転換? »

2008年11月27日 (木)

流星の絆

本当はドラマが始まる前に読み終わりたかったのですが、とんでもない予約順位(確か200番超え)だったためにずい分待ちました。
そしてドラマは始まっているけれど、終わってもいないというなんとも中途半端な時に回ってきました
「流星の絆」coldsweats01

第一印象はドラマからだったので「これはまた、ずいぶん軽い感じの話だなぁ」でした。
流星群を見に行っている間に両親が殺されるという、充分重い話のはずなのですが、いつもと雰囲気が違うなぁ、と。

原作を読んでわかりました。
あれは脚本によるものだったんですね。
本はいつも通りの東野作品でしたhappy01

人物の、本での印象とドラマでの印象はかなり違いますが、あれはあれでOKなのかな。
実はドラマはハードに録画したまま、始めの辺りで止まっています。
だからどのようにストーリーが進んでいるのか、いまいち判っていませんcatface
早く追いつかなくちゃ。

「チームバチスタ…」は、本や映画と犯人が違うという話だった記憶があるのですが、こちらは本の通りでしたっけ?
だとしたら、
犯人はあの人coldsweats02
どの辺りで犯人な雰囲気をだしていくのか、とても楽しみです(ひょっとしてもう判ってるのかしら?)

|

« お掃除強化週間 | トップページ | 現実逃避 それとも気分転換? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153356/43245346

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆:

« お掃除強化週間 | トップページ | 現実逃避 それとも気分転換? »