« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

まったくもう

昨日(金曜日)、久し振りに美容院へ行きましたhappy01
2年ぐらいデジタルパーマで肩下分ぐらいをくるくるにしていたのですが、飽きてきましてcoldsweats01
それじゃストレートにしましょう、色もちょっと暗めにね、と担当してくださっている方と相談して、4時間がかりで
変身ですheart04

ところがね、うちの二人ってばね…。
「今日は美容院へ行くからね」といっておいた娘、学校から帰っても
無反応
早目の時間に帰ってきた旦那、
無反応
なんなんだ、この家族はcrying

娘が塾から帰り3人での夕食の時に、私の正面に座った娘がやっと気がつきましたよ。
「髪の色が黒っぽくなった」
おいおい、絶対にストレートになったことの方が、大変身だと思うんだけど?
それとも、ストレートからくるくるするのは気がついても、ストレートに戻すって気付きにくいものなのかしら。

…いや、絶対にうちの二人がにぶいだけだと思うsad
変身しがいのない家族なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

東レパンパシフィック

080920_130556_2
今日は準決勝です!
前回よりだいぶコートが近くてご機嫌♪
でも暑い(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

夢から醒めた夢

連休最終日は、長期休暇恒例になりつつある劇団四季でしたnote
これまでは夏休みの子供ミュージカルだったのですが、今回は通常公演です。
あっちはいまいちな演目で…。

この「夢から醒めた夢」は赤川次郎さん原作の四季オリジナルミュージカル
もちろん(^^ゞみたことがあるので、これなら娘でも大丈夫だろう&久しぶりに見たいぞという母の判断で決めましたcoldsweats01

オープニングシーンが遊園地なのですが、数年前から開演前のロビーでもちょっとした出し物が行われるようになりました。
ピエロがいたり、こびとがハンドベル演奏をしたりhappy01
ロビーでの演目が終わった頃に幕前での出しものがあって、自然と観客は席につきます。遊園地にいるような気分になってそのまま幕が開くので、話にす~っと入っていけました。

元気なピコという女の子が、夢の配達人に導かれるまま入った遊園地で、幽霊の女の子マコに会います。
マコは突然の交通事故で死んでしまった子。
二人暮しだったお母さんにさよならをいえなかったので、戻ってさよならをしたい、1日だけ代わってくれないかと頼みます。
ピコはOKし、光の国へ行くことができる白いパスポートを預かって霊界空港へ行きます。
そこでは…。

おもしろいシーンあり、考えさせられるシーンあり(世界中の紛争地帯からやってきた子どももいます)。
少しずつ手直しされているのでしょう、最後まで飽きさせずに話が進みました。

客席は子ども連れが多く、でも意外に年配の男性もいらっしゃいました。
昔はこういった子ども向けから始まったミュージカルには男性客はほとんどいなかったのですが、嬉しいことですgood
四季のオリジナルの中には第二次大戦を扱った物もあるので、そういったところから客層が広がったのでしょうか。

…ただ個人的には、今回のピコをやった方よりも、持ち役のようになっていた保坂知寿さんの方がうまかったなぁと思ってしまいましたcatface
もう退団なさったので望んでもしょうがないのですが、笑わせるセリフの間合いが絶妙だったんですよね~。
今回はちょっと。それだけが残念ですthink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ゆっくりのはずが…(^_^;)

ゆっくりのはずが…(^_^;)
明日15日は予定があったけど、連休始めの2日間はのんびり過ごすはず、だったのですが。

土曜日「少しはやいけど(19日が誕生日)誕生日プレゼント買いに行きましょうか」の誘いを実家からもらい、娘うきうきの買い物になりました。
手芸ものなので、完成品と一緒にお披露目しますね(^o^)

そして今日。
有明で東レプロテニスが行われているのですが、そこでエレッセ主催の
プロ選手からレッスンが受けられるという企画がありました。
申し込みをして一度は残念の連絡を受けたのですが、土壇場の昨日になって
繰り上げの連絡がw(゜o゜)w

…今、有明です。
娘ぐらいの子から中学生くらいまで。
みんな上手だわ〜。
プロの方とのボレーの打ち合いも、ビシバシです。
そんな試合にも出ていそうな子達をみたら、よい刺激になるでしょう。
来た甲斐があるというものです。
しかし、私の夏休みは何処へ…。

終了後、会場をふらふらとみて廻りました。
土曜日に観戦するので下見ですwink
テニスラケットのメーカーさんなどのブースに混ざり、なぜか
和菓子のとらやさんがsign01
そして中をみれば特製テニスボール饅頭が。

2008_0916200809160088 めずらしいもの好きですもの、もちろん買ってしまいましたcoldsweats01
もっちりした皮、中のあんこといい、さすがとらやさん、おいしゅうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

私の夏休み

最近、なんだか中国好きな旦那。
でも私と娘にとって、行ってみたい国ランキングとしてはかなり低いんですcoldsweats01(ごめんなさい)
その分のおこずかいをとっておいて、ハワイでば~んと使いたいというのが本音。

うちでは同意してもらえない旦那は、次に両親を誘うようになりました。
自分のおこずかいでの行動には、お互い口をはさみません。
そしてそれにつられた義母をつれて、春には北京に行っていました。
そして今度は義父をつれて大連ですcatface
父は203高地に興味があるらしい。

おかげで私は遅れてやってきた
夏休み気分です。
旦那がいなければ、ご飯も手抜きbleah
土日だって、朝寝坊できます。(旦那は、どんなに眠くてもお腹がすくと起きてしまう人)
夜ものんびり、邪魔されずにキルトをしちゃおうかなnote

おもいきり、羽を伸ばさせてもらいますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

わが家の流行語

うちの中で、最近毎日のように言われている言葉。
それは
「おばあちゃん運転」
なんのこっちゃと思われるでしょうcatface
この言葉の由来は…?

夏休み、旦那の実家に行った時のことです。
義母が、駅まで車で迎えに来てくれました。
この義母、結婚した頃から「車をぶつけた」という話にはことかかない方coldsweats01
でも実際に運転している車に乗ったことはなかったので、実感はなかったんです。

迎えにきてくれた車は日頃乗っている車で、すりきず、へこみがいくつか…。
「あぁ、そういえばよくぶつけたという話をしていたっけ」と思いながら乗り込みました。

実際に乗ってみるとshock
車のきずに納得、親子3人おもわずシートベルトをにぎりしめましたよ。
信号が黄色で飛び込んだ交差点では、ブレーキを踏まずに鋭角カーブ。
センターラインがない道(なにしろ田舎道)では、明らかに反対側にはみだしている。
ガードレールのないカーブで、カーブミラーも見ずに突っ込む。
…対向車がいなくて、本当~によかったですcoldsweats02
冗談じゃなく、命の危機を感じました。
夕食に出掛けた時は、迷わず私が運転しましたよconfident

これがこの言葉のいわれ。
そしてこれを使う時は…。
マリオカートでとんでもない運転をしたとき
なのです。
ぐいぐいカーブを曲がり、ガードレールにぶつかり…としていると
「おばあちゃん運転してる」
と使う訳ですね。
しかも私が娘に使うと当然ながら怒られるわけで、言われるのはいつも私。
…ほんとにもう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

体重計

毎年この時期になると「ハンズメッセ」がありますhappy01
普段はほとんど定価販売の東急ハンズが、年に一度ディスカウントするんです。
限られた商品ではあるけれど、
欲しい物だったらかなりお買い得wink

そして今年のチラシでときめいたのは、体重計
内蔵脂肪、骨格筋、基礎代謝、体年齢などがでる、かしこ~いタイプです。
使っていた体重計は壊れていないんだけど、新しい物に弱いわたし。
ちょうど旦那も健康診断を控えて体を絞りたくなっていたところ。
意見が一致して、購入となりましたhappy02

さっそく使ってみましたよheart
案の定、これ楽しいですわ~。
私、体年齢はどんぴしゃりでひと安心でしたが、体脂肪、内臓脂肪レベル的には「……」でした。
これは、私も絞らないと駄目ですね。
少し間食を控えてみます
coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »