« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

紅葉の箱根 Part 2

それでは続きです。

湯本から強羅まで行く登山電車に乗るまで1時間かかるといわれ、強羅までは乗ってから40分です。
一方、フリーパスについてきた時刻表によると、バスは強羅駅近くのバス停まで20分
乗車に待ち、道路が混雑しても、こちらの方が早そう…。
勝負をかけてバスを選んだら、結果的には大正解♪
ちょうど席に座れて、道路も思ったほどは混んでいなかったので、一休みすることができました。
…そのかわり、バス停から強羅駅までは、それはそれは急な坂道が続いていましたが…。

そのまま強羅公園へ行き、本日2つ目の戦い
旦那との陶芸対決です。
どちらが器用かというところの戦いといったらいいのでしょうか。
まぁ、日頃の行動をみていても勝敗は見えていたのですが、一応受けてたってあげました(笑)
ガラスは人気が高いですが、陶芸、しかも手びねりは待たずにできるとのこと。
軽く昼食をとってから、3人揃ってやってみました。

みんなお皿が作りたいということで、それぞれが作りたい形にとんとんたたくようにして広げ、厚いプラスチック板で表面をきれいにならし、縁を軽くおこしたらはんこを押します。

2007_1124200711240027burogu 2007_1124200711240028burogu 
2007_1124200711240029 楕円が私、丸が娘、四角が旦那です。
勝てたと思うんですが…いかがでしょう?
1月半から2月ほどで、上薬もかけた出来上がりを送って下さるそうです。
ということは年明けかな?
楽しみです♪
そうそう、湯本ではいまいちでしたが、強羅まで来ると紅葉していましたよ。

2007_1124200711240025burogu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

紅葉の箱根 Part1

紅葉というものを見に行ったことがなかった我が家
春は泊まりでしたが、今回は日帰りで行ってみました、
箱根

行きのロマンスカーも満席
箱根到着が近くなると、登山鉄道、ロープウェーなどの混雑情報がアナウンスされます。
10時の時点で、登山電車は何本か見送らないと乗れないとのこと。
…う、まずい…。
早く登山鉄道に乗って強羅へと登りたいのですが、この日1つめの
戦い湯本でしなくてはなりません。
なにかというと
大涌谷に登ることを賭けた、パターゴルフ対戦!
しょうもない戦いですね〜。
春に来た時、寒さに負けて、大涌谷の噴煙が上がっているところまで登らなかったんですね。
「やっぱり一度は登らないと」という私VS「面倒だから嫌」な旦那と娘。
9月にこのパターゴルフコースをやっている娘と対決し、勝者のいうとおりにすることになりました。
結果は私の負け(:_;)
…でもね、敵はボールがコースの縁に当たって跳ね返ると、遠くへ行かないように止めちゃうんですもの。
私は正直に申告。
あれじゃ、勝てないわ…。
そして1時間あまりの決戦の間に、登山電車は乗車まで一時間待ちになっていたのでした。

続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

ねこのみせ

ねこのみせ連休中には箱根に行ったりしたのですが、それはまた後日。

今日は、行事の振替休日だった娘と、ボーリング&ねこのみせ行きました。
ボーリングはなんとか勝利して親の面子を保ち、ゲーム(太鼓の達人)をしたりして楽しんでから
ねこのみせにいきました。

TVにもとりあげられたこともあるようですが、ねこが10匹以上いるお店で人間ものんびりと過ごそう、というお店です。
滞在に対してお金がかかるシステムなので、飲み物を頼まなくても良いし、飲み物を飲みながら、本棚にたくさんあるマンガを読みつつ側に来たねこをなでるのもあり。
中学生以上となっているのですが(子どもは猫にストレスを与えてしまうことがあるので、様子をみながら入店許可をしているようです)、平日でのんびりしたムードだったので娘はOKとなりました。

お昼だったので、ねこ達もちょうどランチタイムです。
お店の人がお皿に餌を入れていくと、みんなでむしゃむしゃ…。
人間なんて、単なる障害物です。
追いかけっこしたり、棚に登ったり、窓の外を眺めたり…。

ねこのみせ人間のお店というより、「ねこのおみせ」。
ねこの世界におじゃまさせてもらった気分です。
写真も「撮らせていただきました」。
町田周辺のねこ好きの方、おすすめですよ♪
土・日は混んでいるようなので、平日がよいのかな~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

完了!

完了!
11月28日から銀座松坂屋で、キルト教室の生徒の作品の販売があります。
クラスによって、バッグだったり、ポーチだったり…といろいろな作品がでてくるようです。
仕立てが不安だったので(何を作ったかは内緒♪人物特定ができちゃうので)先日のお教室で仕上げようと思ったのですが、結局完成せず(:_;)
後日、お届けとなりました。
提出したので気分すっきり!
さぁ、課題を進めましょう。

写真はお教室にいくときに利用する石川町駅のツリーです。
プレゼントまで置いてあって、凝ってるでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

怒涛の一週間

日曜日までの一週間は、出かけっぱなしの一週間でした。
リボンレイを教えた日が3日、習った日が2日、そして宝塚…。
(友人からはよく「一日密着取材をしてみたい」と言われますf^_^;「一体どういう時間の使い方をしているのか」と…)
締め括りの日曜日は、
大学時代の友人3人とのランチでした。
お店もわからないのでみんなにお任せ、新宿の「トライベックス」となりました。
有名なお店らしく(確かにおいしかった♪)早く着いた友達がテーブルを確保。
すばらしい〜(^o^)

4人で会ったのは、多分6年前が最後。
でも笑っちゃうことに、会った途端、ついこの間も会ったかのように「予約の時間まで、お茶していよう」という言葉からスタート…

相変わらずです。

食事をしながら喋る喋る!
知り合ってはいなかったけど全員附属高校出身なので、高校時代の話まで出て来る出て来る!
4時間あっという間でした。
趣味の友達もいいけれど、過去の笑っちゃう自分(本人はいたって真面目だったんだけど)を知っている友達も、ほんと、いいですね。

というわけで、話に盛り上がり、おいしいお料理の写真も撮りませんでした(汗)
2007_1118200711180077 せめてということで、いただきもののプチケーキです。
唯一、社会人を続けている友人だけが、みんなにおみやげを持ってきたわ(笑)さすがです!
おいしかったよ~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

今年も宝塚(^o^)

今年も宝塚(^o^)
そういえば、去年もこの時期でした、宝塚。
今年も手に入ったので、ママ友といきました。

今回は花組、春野寿美礼さん(字はあっているかしら。後で見直します)の退団公演。
前回は湖月わたるさんの退団だったし、いくたびに退団公演だわ…。
久し振りの花組(好きなトップさんがいました)、大階段での黒えんびのダンスも見ることができて、(SMAP×SMAPの中居くんでがっくりしただけに)大満足でした(^O^)

写真はロビーのクリスマスツリーです。
きらきらして、今年これまでに見た中で一番でした♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

キャロル先生♪

キャロル先生♪
LEINANIさん主催のリボンレイレッスンにいってきました。
というのも、今回はリボンレイを初めに考案された
キャロル・ミト先生が来日されたからなんです!
これは、もちろん参加でしょう。

午前中は3種類の縫って作るタイプから選びます。
先生が半年近く前から、すこしずつキットを組んでくださったんだそうです。
リボンの手触りも違いますし、色合いが華やかでした。
私が挑戦したのは
「サンフラワーレイ」。
見本は名前の通り、ひまわりのような色合いのレイだったのですが、作るキットはピンクの濃淡でした。
ひまわり色は、自分でそろえようかしら。

助手の先生も何人かハワイからいらっしゃり、一人一人に直接指導をしてくださいます。
日系4世だという先生は、思っていたよりもずっと日本語が上手!
細かい突っ込んだ話は英語になりますが、説明はほとんど日本語でしてくださいました。(ほっ♪)
ギャザーの寄せ方も見本をやってそれっきりではなく、生徒それぞれがきちんとできるかチェックしてくれるので安心して作業を続けられました。
最後の飾りリボン(ボウ)は先生が作ってくれたので、仕上げてつけるのが楽しみです。

午後のレッスンも受けるという方もいて、皆さん、とっても意欲的でした。
私?
残念ながら娘が学校から帰ってくるので、午前で終了です。
でも、
30分間の体験ウクレレレッスンを受けて、怪しいながらも「カイマナヒラ」を弾いてきました。
こちらも楽しかったです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

11月15日の宿題

2007_1115200711150030 月に1度のリボンレイレッスンの日です。
今日のレイはこの2本!

左は「ヒヤシンスレイ」
右は
「レイラニ」
です。こちらは単純なのでレシピなしでした。

「ヒアシンスレイ」は紫の濃淡2色のリボンを重ねています。
だから完成品のアップ写真をみると、内側の色が濃くなって本物のお花っぽくなるんですよ。
今回は紫ですが、ピンクだとかわいい印象のレイになるんでしょうね~。

「レイナニ」は、サテンリボンとヤーンを一緒に縫うだけなんです。
リボンの間からヤーンがひょろ~っとでてくるので、おもしろい仕上がりになります。
今作っているレイが終わったら、次はこれかしら…。
なにしろ、すぐにできそうですから(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

クリスマスリース

2007_1114200711140060 今年は、リボンレイでリースを作ってみました。

グリーンはアイラッシュヤーン、グリーンの間にちらっと見えるかしら、金茶のサテンリボンも編みこんでいます。
上から赤と白のヤーンをからませて…。
上の幅広リボンは、コストコで買ったものです。

直径20㎝ぐらいでしょうか。
芯に針金をいれたけど、柔らかいタイプなのでつっているうちにだんだん形が崩れていくような…。

ヤーンに汚れがつきそうなので、もちろんこれは室内用です♪
他のクリスマスグッズも、そろそろ出さないといけないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

ソース作り

先日、鉄腕DASH!」という番組で、TOKIOがソース作りをしていました。

実は9月ぐらいだったでしょうか、1度ウスターソース作りに挑戦したんです。
こちらは週刊誌「モーニング」の「クッキングパパ」のレシピを参考に…。
熟成してだいぶいい具合になったんですが、私としてはちょっと醤油が強いような。
そもそも、どろっとした中濃ソースが好みなんですよね。

そうしたら、今度は番組でソース作りです。
しかも野菜、果物で作る私の好きそうなタイプ。

またまた挑戦です!

トマトピューレは市販のものを使い、そのほかににんじんたまねぎリンゴなどなど…。
2007_1111200711110085 ぐつぐつと煮込みます。
ほとんど
魔女です。
番組ではかなり水分を飛ばしていたようなのですが(絞るのがやっとでした)、うちではなぜか1リットルをオーバーするほどとれました

やっぱりこれは、もっと煮詰めた方がよかったのかなぁ…?
味はほのかにソース味になっていますが。

2007_1111200711110086 今の状態では、みごとにトマト色というか、かなり怪しい色をしています。
1ヶ月ほど熟成したら、黒味をカラメル、とろみをコーンスターチでつける予定です。


さてさて、うまくソースができるのでしょうか?

本日、20時から明日(14日)10時までメンテナンスになります。
コメントをつけられないようなので、ご注意くださいませ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

ロスト・チャイルド

横溝正史ミステリ大賞受賞作「ロスト・チャイルド」を読みました。

法医学の助教授が主人公です。
監察医務院にいたときに、突然外国人グループに襲撃されます。
グループは解剖に回されてきた外国人女性の遺体を狙って来たのですが、なぜか犯人の一人は主人公を知っている様子。
この遺体、犯人グループ、主人公はどこでつながっているのか…。

遺伝的な病気の治療などがかかわってくるので、かなりそういった方面の難しい話も入ってきます。
正直、その辺りは理解しきれていません…。
話としてはおもしろかったのですが、そちら方面の知識が少しはある人の方が楽しめるのかな。

お話がどうこうということよりも、現代の病気の治療というのはこんなに進んでいるんだ!ということに驚きました。
細胞を操作して治療に役立てるなんて、一般の生活では信じられないですよね。
これだけなら「また、また~。まだまだ先の話でしょ」と思う所なのですが…。

少し前に
DVDで「リ・ジェネシス」というシリーズを見たんです。
これは病気の感染研究所が舞台だったのでちょっと方向は違いますが、病気の種類を特定するためにウイルスを解析し、以前のウイルスからどのような変化をしたのか調べたりします。
これまで「ウイルスが兵器」と聞いてもぴんとこなかったのですが、例えば今は根絶されたといわれる天然痘を、もっと強力に作り替えてということもできるんですね。
しかも、そういう関係者は人工的なウイルスか、自然のウイルスか、解析すればわかるという…。
完全に理解の外でした。

素朴な疑問として、こんなに研究は進んでいるのに、なんで人に移る病気ってなくならないの?
それだけ病気の根絶って難しいものなのでしょうか。

なんだか、まとまりがないですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

カヒリイリマレイ

やっとできあがりました~♪
「カヒリイリマレイ」です。

2007_1108200711080044 ちょっとつめすぎちゃったかな?
ピカケステッチあり、リボンを裂くのもあり、プルメリアステッチもあり。
普段だったらククイナッツが入ると進みが早いのですが、今回に限っては挽回になりませんでした。
いろいろ入っているのでややこしいです。

変化があるので、飽きないんですけどね~。
裂くのに手間取り、しばらくお蔵入りしていました。

2007_1108200711080045 今は完成して、大満足です!!

でも次は、ちょっと手軽なレイを作ろうかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ハワイのお花占い

別のブログで、久し振りにおもしろそうな占いをみつけました。

「ハワイのお花占い」です!
こんな占いもあったんですね。

生年月日、血液型をいれると、ハワイでは有名なお花にあてはめられます。
他愛のない占いですが、
ハワイだからいいの♪

私の結果は「バードオブアイランド」でした。
これって
「バードオブパラダイス」のこと?
それとも違うお花があるのでしょうか。

どうもプライドが高く、リーダー格のようです。
う~ん、いまいちかしら?当てはまっていないような…?
おまけに、開運一人称は「俺様」なのでした。

よかったら、やってみてくださいね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

検診

年に一度の検診に行ってきました。
血液、胃、心電図、尿、婦人科など、そこそこフルコースです。

三年間同じところで受けているので、待ち時間の過ごし方もつかめてきました。図書館の本を持参です(^o^)

毎度ながら、バリウムが嫌ですね(:_;)
バリウムというか発泡剤がつらいです。
でもなぜか今回は、台の上でぐるぐる向きを変えていると、そんな自分の姿を想像するとおかしくなってきて。
これも慣れなんでしょうかね?

今年はもうインフルエンザが流行り始めたので、ついでに予防接種を打っちゃいました。
おかげで昨日だけで注射三本です…。(レントゲン前の胃の動きを止めるもの、血液検査、インフルエンザ)
インフルエンザ注射で腕は腫れていますが、ひとまずこれで、いろいろ
安心です。
…いやいや、安心は結果がでてからですね。
結果は、十日後ぐらいだそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

謎のフルーツ

またスーパーでおもしろいものを見つけちゃいました。
2007_1104200711040068 「ファンタ謎のフルーツ」です。
ふたつの味をミックスしてあるそうなのですが、それは何でしょう!という企画のようです。
普段は炭酸を飲まないのですが、気になって…f^_^;

早速飲みましたよ!
変な味ではないです。
ひとつはイチゴな気がするけど…?
パッケージには、PEACHという字が隠れているし。
でも、そのふたつを合わせた味ではなさそうだし。
どなたか分かった方はいらっしゃいますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

次はクリスマス♪

ハロウィンも昨日で終り、いよいよ次はクリスマス~♪

ということで(笑)昨日は、最近、毎月の恒例になりつつあるコストコへ行きました。
初めて見るような混雑で何事かと思ったら、
ダウニー(衣類の柔軟剤)が安かったんですね。
きっと、買いに行かれた方もいるのではないかしら。
一人3本までの制限だったのですが、すれ違うカート、カート、3本入っています!
すごい人気でびっくりしました。
私達は違う柔軟剤が欲しかったのですが(ダウニーは、鼻のいい私には強すぎて…)、
ダウニーに押されて今回は置いていませんでした(涙)
次回に期待です。

そうそう、クリスマスです。
偽ツリーも古くなり捨ててしまったので、新しいツリーが欲しかったのですが…。

売っているツリーは大きい!!
さすがアメリカサイズです。
とてもじゃないけど、うちに置ける大きさではありません。
そこで目に留まったのがこちら。

2007_1031200710310071これは50㎝ぐらい板状のツリーで、1から24日まで番号を振ったフックがあります。
下の扉の中に入れてあるオーナメントを毎日1つずつかけていき、クリスマスには完成♪なんです。
これならテレビの上にも置けるし(うちは薄型テレビじゃないし)、毎日楽しいじゃない!

娘にも喜んでもらえました。
でも、12月スタートなんですよね。
11月中は、飾るのはおあずけです…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »