« お台場 ハワイフェスティバル | トップページ | アロハ萌え »

2007年5月 6日 (日)

シャドウ

借りてきて、1日で読んでしまいました!
すごくおもしろかったです。
「シャドウ」道尾秀介さんのミステリーです。

父、母、子どもそれぞれが同級生同士、仲良く付き合いをしていた2家族がいます。
ところが片方の家族の母親が亡くなった(この方はガン)のを始まりとして、次々と事件が起こり始めます。
もう1家族の母親は飛び降り自殺をし、さらにその娘は交通事故にあい。
両方とも父親の様子はどこかおかしく…。
一体なにが原因でこんなことになってしまったのか?

章ごとにそれぞれの人物の視点で書かれるので、この人はこう思ったからこういう行動をとったのか…という謎が解決されつつ、ますます深まっていく謎もあり。
父親のおかしな行動は、正しい判断の下に行われているのか、精神的に変調をきたしているのか。
はらはらしながら、話は進んでいきます。

身体的に危険が及ぶというよりも、精神的にスリリングという印象でしょうか。
推理小説のように探偵さんがいるわけではないので、誰を信じていいのか、読者も考えながら読み進めることになります。
こういう本もおもしろいですね~。

他の作品も読んでみたくなりました♪


HawaiianRANKING

|

« お台場 ハワイフェスティバル | トップページ | アロハ萌え »

コメント

とも♪さん、こんばんは。
道尾秀介さんは読んだことないですねぇ。
話を聞いてるとなんだか面白そう!
その前に、先ずは家にあるのを読まないとね。

投稿: みゃ~ | 2007年5月 6日 (日) 22:06

みゃ~さん、うちにも何冊も積まれたままの本があるのですが、図書館優先ということで、どんどん借りた本が追い抜いていきます(笑)
そしておもしろいと、その作家さんをまたリクエストして…。泥沼ですね。

投稿: とも♪ | 2007年5月 9日 (水) 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153356/14976971

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウ:

« お台場 ハワイフェスティバル | トップページ | アロハ萌え »