« 元町 チャーミングセール | トップページ | そりゃフェリシモで人がオープン♪(BlogPet) »

2007年2月21日 (水)

一応の推定

着々と読んでますよ~。
第13回 松本清張賞受賞(なんと全会一致
!)「一応の推定」です。

一応の推定というのは生命保険に関係する言葉で、自殺そのものを完全に立証できなくても、典型的な自殺の状況が立証されれば自殺と認められるということなんです。

主人公は、保険の調査員。保険会社から依頼を受けると、申請内容があっているか、保険金を払っていいのか調査する仕事をしています。
そして定年間際に受けた仕事が、駅のホームでの転落事故の調査。

頭からこの件は自殺と思い込んでいるような、保険会社の社員と一緒に調べて行くことになります。
無理もありません。どんどん自殺と思われる条件が揃っていくのですから。
一番大きい条件は、孫が心臓病で、アメリカで手術をしないといけないというもの。
何千万というお金が必要ですから…。

主人公にとっても、保険金を払わなくて済む方が報酬額が高いのでありがたいのですが、何かひっかかりを感じて調査を続けます。
はたして、これは自殺?事故?
どちらでしょう?

よくある殺人事件の推理小説のように「おぉ!!」というも発見や、「なるほど」という驚きはないのですが、少しずつ分かってくる事実に(良いことも、悪いことも)「どうなっていくんだろう」と、思わせてくれます。

この本も、よかったですよ~♪


HawaiianRANKING

|

« 元町 チャーミングセール | トップページ | そりゃフェリシモで人がオープン♪(BlogPet) »

コメント

とも♪さん、こんばんは。
「一応の推定」知らなかったです。
サスペンスや推理物って子供の頃読んでいた
赤川次郎 以来、殆ど読んでないんですよね。
ダヴィンチ・コードぐらいかな?
全会一致で選出なんで面白そうですねぇ。

投稿: みゃ~ | 2007年2月21日 (水) 20:23

みゃ~さん、私も赤川次郎をよく読んでいました。
今の方が、幅広い作家さんの本を読んでいますね。
おかげで読みたい人が増えて、大変ということもありますが…。

投稿: とも♪ | 2007年2月26日 (月) 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153356/13970065

この記事へのトラックバック一覧です: 一応の推定:

« 元町 チャーミングセール | トップページ | そりゃフェリシモで人がオープン♪(BlogPet) »