« よそのお宅って(BlogPet) | トップページ | 小指、復活!! »

2006年11月20日 (月)

死神の精度

この本は、短編が集まった形なので楽に読めました「死神の精度」。

このお話での死神は、これまで持っている悪いイメージの死神とはちょっと違います。
管理局から派遣されてくる、この人を死なせていいのかを7日の間にジャッジする人なんです。
病死などは管轄ではなく、事故、殺されるといった突発的な死に合う予定の人に対して「可」「不可」をつけるわけです。

苦情係の女性、ヤクザ、普通の主婦、美容院を細々と営んでいる女性…。
ジャッジするためには、対象となる人と話をしなければどうしていいかわかりません。
その接触している間の話、語ってくれた身の上話がこの本のショートストーリーになっています。

どの人がどちらの判定になったかを書いてしまうと、読んだ時につまらないので…。
でも、どちらの判定もありますよ。
なにげなく下した判断が他のお話に影響していたりするので、死神だけでつながっている話、という訳でもありません。
最後まで読むと、あぁそうか~、と、ちょっと満足して終われます。

「夜のピクニック」とともに、気楽に読める本でした。

|

« よそのお宅って(BlogPet) | トップページ | 小指、復活!! »

コメント

とも♪さん、こんばんは。
伊坂 幸太郎は独特の世界観ですよねぇ。
この作品も面白そうです。
恩田陸も個人的に好きなので、
夜のピクニックも読みたいのですが・・・
最近は、いつも「読みたい」で終わってしまいます。

投稿: みゃ~ | 2006年11月20日 (月) 21:17

この本面白そうですね。
気楽に読めるところが叉いいですね。
チャンスがあれば???^^

投稿: もみぢ | 2006年11月20日 (月) 22:36

連載中にずっと読んでいました。
面白いですよね~
文庫になったのですね。

投稿: よっしーな | 2006年11月20日 (月) 22:44

とも♪さんの紹介する本はいつも面白そう!!
で、図書館で「夜のピクニック」を予約してきました。早く来ないかな~♪と楽しみにしています。
この本もとっても面白そう。
次図書館に行く時は忘れずにメモしていこうっと!

小指、大分よくなってきたのですね~。
早く完治しますように!

投稿: りん | 2006年11月21日 (火) 22:03

みゃ~さん、私は初めて伊坂さんの本を読みました。ほんと、独特な雰囲気がありますね。
最近は、みゃ~さん、忙しそうですもの。
暇ができたら、是非読んでみてくださいね!

もみぢさん、この本も楽に読めますよ。
筋も複雑ではないので、ちょこっと空いた時間に読んでも大丈夫です♪

よっしーなさん、連載していたんですか!
だから読みやすいんですね。
雑誌は続けて買い続けることがないので、小説は飛ばして読んじゃってます。
毎号、ちゃんと読んでいたのはすごいですね。

りんさん、私も図書館ばかりです。ハードカバーの本はそうそう買えないし、何度も読むか分からないし…。
ネットで予約ができるようになって、すごく重宝してます。

投稿: とも♪ | 2006年11月23日 (木) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153356/12759202

この記事へのトラックバック一覧です: 死神の精度:

« よそのお宅って(BlogPet) | トップページ | 小指、復活!! »