« 今日のランチ | トップページ | イリマ&ティーレイ »

2005年12月13日 (火)

「天使のナイフ」

図書館で借りてきた「天使のナイフ」を、一気に読んでしまいました。

推理小説なのですが、え~と、暗くなってしまう話ではあります。
主人公のところに、ある日刑事が来ます。ある少年が殺されたと言う報告にくるのですが、この少年とは数年前に主人公の奥さんを殺した犯人のうちの1人なのです。少年法のために刑務所にも入らず数年で社会に戻ってきたわけですが、その1人が殺されたと…。

主人公は、もちろん犯人ではありません。一体誰が犯人なのか、奥さんの事件も含めて、謎が深まって行きます。
そして、意外な人が犯人、さらにそうなるように仕向けた意外な人まで…。

「その人とこの人がつながるのは、ちょっとできすぎ?」と思ったりもしましたが、納得できないほどではなかったし、おもしろかったですよ~。

おすすめです。ちょっと早いですが、冬休みのおともにいかがですか?

|

« 今日のランチ | トップページ | イリマ&ティーレイ »

コメント

お久しぶりです。
またきました~

最近、学校の勉強についていくのに夢中で読書する余裕もない感じで、もっとゆったりしたいと思いながらブログを開いている僕です。

面白そうですね!
でも暗くなってしまうんですか?

一度読んでみたいと思いました☆

投稿: やび | 2005年12月13日 (火) 20:24

やびさん、学校がいそがしいのですね。そういう時もあったなぁ~と、遠い目をしてしまいます。
被害者の夫が真犯人を探していく話なので、少年法のために、殺人犯なのに数年で社会に出てきてしまっている犯人。被害者にはほとんど情報をもらえない。こういった面への怨みというか無念さなんかが書かれているんですよ。
だからどうしてもちょっと暗いかな~。
でも、読み応えありますよ!

投稿: とも♪ | 2005年12月13日 (火) 20:52

とも♪さん こんばんは、みゃ~です。
たしか江戸川乱歩賞でしたよね。
ミステリー色が強いのかなと思っていたのですが、
そういうワケでもなさそうですね。
少年犯罪や少年法が題材ということで、
そうとう話題になったので気になっていたんですよ。
・・・と言っても今は読む暇ないんですよね(〃´o`)

投稿: みゃ~ | 2005年12月13日 (火) 21:22

私も本屋で見かけました!きっとコワイ本なんだと敬遠してました(≧∇≦; )/ムリッ でもともさんの感想聞いて、読んでみたいなって思いました!
今勉強中のものがあってゆっくり本が読める時間がないのですが、終わったら読もうかな♪
と言いながら、「ハワイで大の字」は読みましたよ。「ダーリンは外国人」とは少し違った、でも相変わらずトニーはかわいかった(*^ー^*)

投稿: nao★ | 2005年12月13日 (火) 23:25

みゃ~さん、そうです、江戸川乱歩賞です!話題になっていたのですね。私は旦那が買ってきた「週刊○春」の本の紹介コーナーで知りました。普通のミステリーとはちょっと印象が違いますね。
お暇になったら、ぜひ…。

naoさん、「江戸川乱歩賞」ですし、表紙も黒っぽいしコワい感じですよね。
「ハワイ…」を読んでいただけてうれしいです♪トニーさん、おもしろいですよね~。目のつけどころがなんともユニーク。
一緒に暮らしたら大変かもしれないので、お友達になりた~い!

投稿: とも♪ | 2005年12月14日 (水) 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153356/7598384

この記事へのトラックバック一覧です: 「天使のナイフ」:

« 今日のランチ | トップページ | イリマ&ティーレイ »